こんにちは、ゲスト
上へ戻る

シルデグラ

更新日:
  • シルデグラ
  • シルデグラ
効果・効能勃起不全 中折れ
カテゴリバイアグラのジェネリック
使用のタイミング性行為の約1時間前
持続時間約4~6時間
商品到着目安今購入すると、
8月2日~8月6日前後(予定)
発送国シンガポール
口コミ評価(1件/平均:4点)
銀行振込、コンビニ決済、クレジット決済OK、梱包商品名記載なし、メーカー正規品保証、郵便局留め対応
シルデグラ 100mg
内容量 値引率 販売価格 取得ポイント 購入 お気に入り
4錠 28
OFF

定価4,800円 3,500円(1錠あたり)
875円

105ポイント カートに入れる
8錠 66
OFF

定価14,400円 4,900円(1錠あたり)
612円

147ポイント カートに入れる
12錠 73
OFF

定価24,000円 6,600円(1錠あたり)
550円

198ポイント カートに入れる
20錠 74
OFF

定価33,600円 9,000円(1錠あたり)
450円

270ポイント カートに入れる

商品詳細

シルデグラは、ED治療薬バイアグラのジェネリックです。
口腔内崩壊錠(OD錠)となっており、水なしで服用できるという特徴があります。
製造・販売を手がけるTEVAは、イスラエルに本拠を置く製薬メーカーで、ジェネリック薬の分野では世界最大の規模を誇り、優れた医薬品を世界各国に供給しています。
品質面で信頼できるバイアグラジェネリックを選びたい人におすすめです。

先発薬バイアグラの通販はこちら

シルデグラの特徴

①勃起の力強さアップ
失われた勃起力を取り戻して力強く勃起できます

②勃起の維持時間アップ
中折れの悩みにピンポイントで効果を発揮

③勃起の反応速度アップ
性的刺激に対して反応の鈍くなった人におすすめ

シルデグラの効果

こんな症状にお悩みの方に
  • EDを改善したい
  • 中折れを防ぎたい

シルデグラは、勃起不全改善や中折れ防止の効果を持つED治療薬です。
先発薬のバイアグラにも含まれる有効成分シルデナフィルを含有しており、血管を拡張して血流を促進させることで勃起をサポートします。
勃起力とともに失われた自信も取り戻せるため、性生活の満足度を高めるだけではなく、QOLの向上にも効果を発揮する医薬品です。

シルデグラの作用時間

シルデグラは、服用後30~60分で効果を発揮します。
効果の持続時間は4~6時間です。

ただし、上記の作用時間は一定ではなく、服用する人によって若干異なる場合があります。

シルデグラの適応症状

シルデグラは、以下の症状に効果的です。

こんな人におすすめ
  • 勃起するのに時間がかかる
  • 勃起しても途中で萎える
  • 勃起時の硬さが物足りない

シルデグラの有効成分

有効成分シルデナフィルとは?
  • 総称名:シルデナフィル
  • 一般名:シルデナフィルクエン酸塩

シルデナフィルは、PDE5を阻害する作用を持つ成分です。
本来PDE5は射精後の勃起をおさめる酵素ですが、過剰に働くとEDを発症してしまうため、この働きを阻害することでEDを改善します。
また、海綿体だけではなく肺動脈にもPDE5は存在するため、PAH(肺動脈性高血圧症)の治療薬としてもシルデナフィルが用いられます

含有量・内容量

シルデグラは、1箱あたり4錠入りです。
有効成分シルデナフィルを1錠あたり50mg、もしくは100mg含有する2種類の規格が製造・販売されています。

50mgの剤形・形状
  • 剤形:錠剤
  • 形状:五角形
  • 色:青
100mgの剤形・形状
  • 剤形:錠剤
  • 形状:五角形
  • 色:青

シルデグラの服用方法

用法・用量
  • 1日1回1錠まで
  • 性行為の1時間前を目安に服用
  • 空腹時に服用

シルデグラは、口腔内崩壊錠(OD錠)なので口の中で唾液に溶かして服用します。
また、シルデグラを1回服用後は、副作用の恐れがあるので次の1錠を服用するまでに24時間以上の間隔をあけてください。
有効成分シルデナフィルは食事の影響を受けやすいので、効果を十分に発揮するためにも、食後や水以外の飲み物による服用は避けてください。

推奨用量

以下に該当する方は、1回分の用量を25mgから服用を始めてください。

  • 初めて飲む人
  • 副作用が心配な人
  • 65歳以上の高齢者
  • 肝臓の病気がある人
  • 腎臓の病気が重度の人

シシルデナフィルの最大用量は、日本国内では1日50mgまで、海外では1日100mgまでとされています。
シルデグラをピルカッターなどで、50mg錠を1/2に分割、もしくは100mg錠を1/4に分割して、25mgとして服用しましょう。
コスパの面でも効果的です。

飲み合わせ

シルデグラを服用するにあたっては、以下の飲み合わせには注意してください。

  • アルコール
    シルデナフィルが血管の拡張を促進している状況で大量のアルコールを摂取すると、普段よりも酔いやすくなり、急性アルコール中毒のリスクなどが高まります。
    また、中枢神経が麻痺するため、性的刺激が伝わりづらくなり、勃起を妨げます。
    シルデグラを服用する際は、アルコールの摂取を控えましょう。
  • グレープフルーツ
    グレープフルーツに含まれるフラノクマリンという成分が、シルデナフィルの代謝(分解)を妨げ、薬の作用を必要以上に増強して副作用を引き起こすリスクを高めます。
    シルデグラを服用する際は、グレープフルーツや一部柑橘類の果実やジュースの摂取は控えましょう。
    代謝を妨げる作用は、3~4日ほど続くため、食事の内容には注意してください。
  • 高脂質の食事
    脂質の高い食事は、シルデナフィルの吸収を妨げる可能性があります。
    有効成分の吸収が妨げられると、効果が弱まってしまったり、効果が出ない場合もあるので注意が必要です。
    シルデグラを服用する際は、食事を控えるか、脂質の少ないメニューを選びましょう。

他にも気になる食べ物や飲み物がある場合は、医師や薬剤師に相談してください。

服用時の注意点

  • シルデグラの副作用として、めまいや視覚異常の可能性があります。
    車の運転や高所での作業などは重大な事故につながる危険性があるため注意してください。

服用できないケース

以下に該当する人は、シルデグラを服用できません。

要注意
  • (1)この薬の成分に過敏症の既往歴がある方
  • (2)硝酸剤や一酸化窒素(NO)供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド、ニコランジルなど)を服用している方
  • (3)心臓や血管などの病気があるため、性行為が不適当と考えられる方
  • (4)肝臓の機能が重度に低下している方
  • (5)血圧が低すぎる方(血圧が90/50mmHg未満)や、高血圧で治療を受けていない方(安静時の収縮期血圧が170mmHg以上、拡張期血圧が100mmHg以上)
  • (6)直近6ヶ月以内に脳梗塞、脳出血、心筋梗塞の既往歴がある方
  • (7)網膜色素変性症の方(この病気の患者さんには、ホスホジエステラーゼの遺伝的な問題を持つ方が少数います)
  • (8)アミオダロン塩酸塩(経口剤)を服用している方
  • (9)可溶性グアニル酸シクラーゼ(sGC)刺激剤(リオシグアト)を服用している方

個人の状態によっては、上記以外にも服用できない場合があります。
服用に不安がある人は医師に相談してください。

シルデグラの副作用

シルデグラを服用した際に、以下の副作用が現れることがあります。

副作用の一覧
  • 頭痛
  • 顔や首のほてり
  • 目の充血
  • 鼻づまり
  • 眩暈
  • 視覚障害
  • 難聴や耳鳴り
  • 動悸
  • 消化不良

多くの場合、副作用は軽度で一過性のため、薬の効果が切れるとともに消失します。
しかし、副作用の症状が長引いたり重症化するようであれば、すみやかに医療機関を受診してください。

特異な症状

シルデグラを服用した際、稀に以下のような症状があらわれます。

  • 持続勃起症(プリアピズム)
    シルデナフィルの服用により、持続勃起症を発症したとの報告が複数あります。
    持続勃起症は、長時間の勃起と、勃起時に強い痛みを伴うことが特徴です。
    性的刺激や興奮を感じていないにもかかわらず勃起状態が続く場合は、すみやかに医療機関を受診してください。
  • 視覚異常
    色覚異常や非動脈炎性前部虚血性視神経症(NAION)のリスクに関する報告があります。
    とくにNAIONについては注意が必要です。
    視力が極端に下がったり、視界の上半分や下半分、または中央部分が消えてしまうなどの症状が出た場合は、すみやかに医療機関を受診してください。
  • 聴覚障害
    シルデナフィル服用後、耳鳴りや突発性難聴などの聴覚障害が起こる可能性について指摘されています。
    片耳もしくは両耳の聞こえが悪くなった場合は、医師の診察を受けましょう。
  • 心臓発作
    シルデナフィルの過剰摂取により、心臓発作のリスクが高まります。
    ただし、あくまでも過剰な服用によって起こる可能性があるもので、用法用量を守っている限り心臓発作は発症しません。

※心当たりがある場合はすみやかに医師の診察を受けてください。

シルデグラの併用禁忌薬

  • 硝酸剤及びNO供与剤
    ニトログリセリン - 狭心症治療薬
    硝酸イソソルビド - 狭心症治療薬
    亜硝酸アミル - 心臓疾患治療薬
  • アミオダロン塩酸塩
    アンカロン錠 - 不整脈治療薬
  • sGC刺激剤
    リオシグアト - 肺高血圧治療薬

最新情報を更新していますが、全ての併用注意薬を網羅していない可能性があります。
すでに何らかの医薬品を服用中の人は、医師に確認してください。

シルデグラの併用注意薬

  • アルファブロッカー (α遮断薬)
    テラゾシン - 前立腺肥大症・高血圧治療薬
    ドキサゾシン - 前立腺肥大症・高血圧治療薬
    タムスロシン - 前立腺肥大症治療薬
  • カルシウム拮抗剤
    アゼルニジピン - 高血圧治療薬
  • エンドセリン受容体拮抗薬
    シナジーズ - 肺高血圧治療薬
    ボセンタン - 肺高血圧治療薬
  • 抗真菌薬
    イトラコナゾール
    ケトコナゾール
    フルコナゾール
  • 抗生物質
    エリスロマイシン
    クラリスロマイシン
    テルチペリン
  • HIVプロテアーゼ阻害剤
    リトナビル
    サキナビル
    ニルマトレルビル・リトナビル
  • 抗うつ薬
    ネファゾドン
  • ナトリウム保持抑制剤
    テルシナプチド - 高血圧治療薬
  • その他
    CYP3A4阻害物質を含むもの

最新情報を更新していますが、全ての併用注意薬を網羅していない可能性があります。
すでに何らかの医薬品を服用中の人は、医師に確認してください。

シルデグラの保管方法

錠剤は、シートに入れて保管してください。
シートから出した錠剤は、ピルケースに入れて保管しましょう。
また、ピルカッターなどで錠剤を分割している場合は、ラップに包むなどして密閉状態で保管してください。
分割した残りの錠剤は、2日以内を目途にすべて服用しましょう。

保管場所

直射日光や高温多湿を避け、室温(1℃~30℃)で保管してください。
また、誤飲を防ぐため、子どもやペットの手が届かない場所で保管しましょう。

使用期限

服用に際しては、錠剤の入っているシートの裏側に記載されている使用期限を守ってください。 また、使用期限の切れたシルデグラは絶対に服用しないでください。
使用期限が切れている錠剤は、封筒に入れるか紙に包むなどして可燃ゴミとして廃棄しましょう。

参考サイト

医薬品の説明には、販売国の商品説明書の他にも、下記サイトの情報を参考に記述しています。

医薬品インタビューフォーム:バイアグラ

日経メディカル:バイアグラ

KEGG:シルデナフィル

PMDA:バイアグラ

ご注意: 当サイトの商品情報は、お客様が商品を選ぶ際に参考にしていただくためのものであり、医師や薬剤師およびその他の資格をもった専門家の意見に代わるものではございません。
ご使用前には必ずお届けの商品ラベルや注意書きをご確認ください。また、この商品情報は病気を治すための自己診断に使うことはできません。
アレルギー体質の方、妊婦の方、持病をお持ちの方などは、かかりつけの医師にご相談のうえご購入ください。

関連トピック

ED(勃起不全)とは

シルデナフィル

梱包

①梱包の形態
匿名性を保つため、外観から中身が推測しにくい段ボールで梱包されています。
プライバシーを大切にされる方にも安心です。

②商品名の表示
お届け時には宛先と通関に必要な書類のみが記載されており、シルデグラの名称が明記されないように配慮しております。
梱包の表面にも商品名は記載しておりませんので、受け取り時に周囲に気付かれる心配はありません。

③同梱物
輸送中に商品が破損しないよう、シルデグラは緩衝材に包まれています。

④配送方法
配送状況が確認できるトラッキング番号を発行しておりますので、追跡番号を利用して現在の状況を確認できます。
お届け日数は、発送地や到着地によって異なりますが、おおよそ2週間前後です。
郵便局留めも可能です。

メーカー

TEVA

発送国

シンガポール

お役立ち情報

シルデグラはバイアグラのジェネリックのため、お役立ち情報を参考にできます。
効果が出ない場合や効率よく使う方法など、役に立つ情報をまとめています。

バイアグラのお役立ち情報

シルデグラの口コミ

▼評価別に絞り込む▼

  • すべて
  • ★★★★★
  • ★★★★
  • ★★★
  • ★★
  • 2020-08-14

    ようすけさん

    38歳

    到着が遅いですが、コロナなら仕方ないですよね。早く試してみたいので、なるべく早く到着することを願います。

シルデグラ を使った感想を書いてみませんか?

名前:
年齢:
評価:
目次へ戻る