Welcom to the city of TUSUKUBA

アクセス

ホーム私のつくば市三味線しゃみせんわたし

私のつくば市

三味線しゃみせんわたし

2018年7月31日 12:01

留学生交流員りゅうがくせいこうりゅういん:イスハク・ハリム・オクタウィジャヤ


   わたし現在げんざい筑波大学つくばだいがく大学院だいがくいん在学ざいがくし、課外活動かがいかつどうとして津軽三味線倶楽部無絃塾つがるじゃみせんくらぶむげんじゅく所属しょぞくしております。師匠ししょう井坂斗絲幸先生いさかとしゆきせんせいをはじめ、講師こうし先生方せんせいがたのご指導しどうもと門下生もんかせいとして三味線しゃみせんならはじめました。井坂先生いさかせんせい出会であったのはつくばですが、わたし三味線しゃみせんとの出会であいは幾年いくねんまえふゆ都内とない駅前えきまえでした。
井坂斗絲幸先生とハリムさん.png

井坂斗絲幸先生いさかとしゆきせんせいわたし


   数年前すうねんまえ、ある真冬まふゆよるわたし都内とないえきかっていました。そこで、駅前えきまえで、えた路上ろじょうすわみ、三味線しゃみせんかまえるひとりの男性だんせい出会であいました。「おじさん、風邪引かぜひいちゃいますよ」とおもいながらちかづいたら、三味線しゃみせんおとこえてきました。はげしい撥打ばちうちのおとは、さむさにえる孤独こどくひとなげきのようにこえましたが、不思議ふしぎなことにうつくしかったです。演奏えんそう魅了みりょうされ、ひとながれにさからい、わたしおもわずまりました。


   ほかにも数人すうにん通行人つうこうにんまり、そばでていましたが、いつのにか私一人わたしひとりになっていました。それは、はじめて三味線しゃみせん演奏えんそうだけではなく、器用きようさとメリハリのんだきょく表現ひょうげん特別とくべつなものにかんじたからです。(ただし、わたし楽器がっきをマスターしたことがないため、あくまでも自分じぶん偏見へんけんかもしれません...)


   演奏えんそうわり、わたしはおじさんとおはなししました。おどろいたことに、そのかた群馬出身ぐんましゅっしんで、演奏えんそうするためにわざわざ上京じょうきょうしたそうです。とおくからるのはあのかたにとって大変たいへんだとおもいましたが、お陰様かげさまわたし人生初じんせいはつ素敵すてき三味線しゃみせん演奏えんそうくことが出来できました。そして、おじさんに最後さいごれいい、ほっこりしたおもってかえりました。


   年月ねんげつち、演奏えんそうをきく機会きかいもなく、三味線しゃみせんのことを段々だんだんわすれてきましたが、ある浅草あさくさ開催かいさいされる外国人向がいこくじんむけの三味線しゃみせん体験たいけんイベントにさそわれ、わたしまよわず参加さんかしました。


   体験たいけんしてみて、意外いがいむずかしいとかんじましたが、なんとなくならってみたいとおもいました。そこで、体験たいけんおしえてくださった先生せんせいこえをかけ、その先生せんせいのレッスンにってみました。しかし、先生せんせい三味線しゃみせん群馬ぐんまのおじさんとちがい、とてもおだやかでした。違和感いわかんかんじたわたしは、のち三味線しゃみせんのジャンルをりました。先生せんせいおしえてくれたのは長唄ながうたでした。一方いっぽう、おじさんのジャンルはおそらく民謡みんようひとつである津軽三味線つがるじゃみせんでした。


   津軽三味線つがるじゃみせんといえば、じつ筑波大学つくばだいがくには無絃塾むげんじゅくという学生団体がくせいだんたいがあります。そのときは丁度ちょうど新入生歓迎会しんにゅうせいかんげいかい時期じきでしたので見学けんがくたずねてみました。見学けんがくしたところ、わたしおどろきをかくせませんでした。じつは、無絃塾むげんじゅく津軽三味線つがるじゃみせんだけでなく、うたおどり、太鼓たいこ、おこと日本にほん伝統芸能全般でんとうげいのうぜんぱんんでいます。
筑波大学の無絃塾.png

津軽三味線つがるじゃみせんをはじめ、おどり、太鼓たいこ日本にほん伝統芸能全般でんとうげいのうんでいる筑波大学つくばだいがく無絃塾むげんじゅく


   わたし津軽三味線つがるじゃみせん関心かんしんっていましたが、せっかく様々さまざまかたち日本文化にほんぶんかれることができますし、学業がくぎょう合間あいま気分転換きぶんてんかん必要ひつようおもい、入門にゅうもんすることをめました。
無絃塾のお稽古.png

無絃塾むげんじゅくのお稽古けいこ様子ようす


   数ヶ月活動すうかげつかつどうしてみて、学業がくぎょう交流員こうりゅういん活動等かつどうなど両立りょうりつするのは中々なかなかハードですが、先輩方せんぱいがた同期どうきにいつもささえられています。これまでひとつも上手うまくできなかった音楽おんがくならえて、きょくひとつずつけるようになったのは素直すなおうれしいです。


同期どうきすで何回なんかい舞台ぶたいがることを経験けいけんしましたが、わたし学業がくぎょうのために未経験みけいけんです。また、三味線しゃみせんだけでなく、おどりや和太鼓わだいこまで披露ひろうする恒例こうれいおおきな公演こうえんを9がつひかえているのですが、残念ざんねんながら研究等けんきゅうなど参加さんかすることができません...(わたし不在ふざいですが、もし興味きょうみがあるかたはぜひ公演こうえんてください!)
三味線イベントチラシ.png
がつ発表会はっぴょうかいについて


   でも、以前いぜん偶然ぐうぜんまち出会であい、一目惚ひとめぼれした三味線しゃみせんならえて、また、研究室以外けんきゅうしつにもやさしい仲間なかまめぐまれて大変感謝たいへんかんしゃしています。日本にほん、そしてつくばに本当ほんとうかったです!今後こんごとも、このよろこびと感謝かんしゃ気持きもちをわすれず頑張がんばっていきたいです!
無絃塾の舞台.png

無絃塾むげんじゅく舞台ぶたい最先端さいせんたん井坂斗絲幸先生いさかとしゆきせんせい

« 前へ   もどる