Welcom to the city of TUSUKUBA

アクセス

ホーム私のつくば市>「田舎(いなか)+都会(とかい)」つくば

私のつくば市

「田舎(いなか)+都会(とかい)」つくば

2015年6月19日 09:25

 つくばみはじめてから4 ねんちました。正直しょうじきうと、まれてからずっと都会とかい生活せいかつつづけたわたしにとって、つくばの第一印象だいいちいんしょうは「田舎いなか」でした。しかし、めばむほど、つくばの魅力みりょくをどんどん発見はっけんできました。つくばセンターや研究学園けんきゅうがくえんくと、発達はったつしている「都会とかい」としてのつくばをることができます。一方いっぽう大学沿だいがくぞいを散歩さんぽすると、みどりゆたかで自然しぜんうつくしさをたのしめる「田舎いなか」としてのつくばをうかがうことができます。まさにキャッチコピーでいてあったように、つくばは「rural (田舎いなか)+ urban(都会とかい)」という「rurban」とえる場所ばしょだとおもいます。今回こんかいちかくで自然しぜんたのしめる場所ばしょとして、わたしがよくあしはこ筑波実験植物園つくばじっけんしょくぶつえんについて紹介しょうかいしたいとおもいます。
   
 写真しゃしんるのがきなわたしにとって、筑波実験植物園つくばじっけんしょくぶつえんはまさに一大観光いちだいかんこうスポットです。最初さいしょ筑波大学生つくばだいがくせい無料むりょうはいれるという理由りゆうだけでちょっとのぞいてみようという気持きもちでしたが、なかはいると、まずそのおおきさにおどろきました。かなりあるいていたとおもったのにもかかわらず、半分はんぶんぐらいしかまわらなかったことにおどろきました。さらに、春夏秋冬しゅんかしゅうとう四季しきによってどころの植物しょくぶつわるので、一年中いちねんじゅういつってもあらたな発見はっけんがあります。
    
 イベントもかなり充実じゅうじつしていて、平均的へいきんてきつきごとにことなるイベントが開催かいさいされます。そのなかわたし三年連続見さんねんれんぞくみったのは「きのこてん」です。なじみのあるエリンギ、えのき、しめじなどをはじめ、普段ふだんほとんどにすることがないいろかたちのきのこまでずらっとならんでいました。それぞれ食用しょくようきのこかそれともどくきのこかもきちんと表示ひょうじされていました。もちろんるだけではなく、企画中きかくちゅうはきのこじるやキノコバーガーなどが販売はんばいされていて、胃袋いぶくろまで満喫まんきつすることができます。
   
 さらに、毎月第二土曜日まいつきだいにどようびはクラフトDAYという植物しょくぶつ使つかって工作こうさくたのしめるイベントがあります。ばなっぱを使つかってしおりやポストカードをつくったり、やどんぐりを使つかってアートを使つかったりするなどたのしいイベントです。
 
 イベントや今週こんしゅうどころの植物しょくぶつなどにかんする情報じょうほう筑波実験植物園つくばじっけんしょくぶつえんのホームページに掲載けいさいさているので、興味きょうみがあるかた是非ぜひチェックしてください。そしてぜひこの面白おもしろくかつうつくしい植物園しょくぶつえんあしはこんでみてください!

http://www.tbg.kahaku.go.jp/ (日本語版にほんごばん
http://www.tbg.kahaku.go.jp/english/index.html英語版えいごばん


ウェブアップ用.jpg

« 前へ   もどる  次へ »